読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CHANGE MY LIFE

思ったことを書く

FINAL FANTASY 15 感想(ネタバレ込み)

ゲーム

発売日から今日で一週間。先週は平日忙しく今週の土日にかけてプレイしました。寝落ちもしましたがサブクエを適度にやりつつメインストーリーは完結したので感想を書きたいと思う。
なるべくシナリオについてはネタバレしないようにしているが一応。

f:id:planetaria:20161206133032j:plain

シナリオ

本作は全部で14のChapterで構成されている。メインシナリオだけ進めていくと正味20時間かかるかかからないか程度でクリアできると思われる。

シナリオはChapter 8から一気に空気が重くなりシナリオが加速する。今までの「旅」とは違って仲間や覚悟、思いが変わってくる。Chapter 14は最終決戦感が出ていてすごく好き。

詳しくはプレイして欲しい。一応ラスボス倒した後のEDは録画停止エリアということもあり本当にネタバレしてほしくないんだなって思った。

 

システム

本作はGAME OVERしにくいゲームスタイルなのが良い。今作では一度HPが0になると次に最大HPが少しずつ減っていく。この最大HPが0になった瞬間に数秒だけ有余が与えられ蘇生アイテムを使わなければGAME OVERとなる。
一度HPが0になった段階でポーション等の回復アイテムを使えば最小限の最大HP減少で済ますことができる。そのため回復アイテムがあれば基本ゴリ押しができるし死ににくい設計になっている。
また最大HP自体もエリクサーを使えば回復することができる。
本作ではエリクサーもショップで安価で購入することができるのでGAME OVERしにくくなっている。

戦闘はあらかじめ決めた4つの武器魔法で戦い、戦闘中もメニューから武器魔法を変えることができる。スキルをある程度振ると空中戦が程度できるようになりかなり楽しめる。
後は敵と武器との相性を把握せずにゴリ押しすると中々ダメージが入らないなどあるのでその辺を考えてプレイすべき。
歴代の王の武器であるファントム系統の武器は威力は市販武器より強力な一方,攻撃がヒットするごとに主人公のHPが消費されるのでゴリ押しするとすぐにHPがなくなる。そのためうまく立ち回る必要がある。

本作では戦闘中にシフトという技術で高い場所や遠い場所に緊急回避できるのだが特定のマップに移動するシフト(→マップシフト)するとMPが最大まで回復する。そのため戦闘ではマップシフトを利用しながら戦うとスタイリッシュに戦える。

私はマップシフトが△長押し、召喚がL2長押し この辺りの長押しをチュートリアルで説明してたかは知らないけどわからなくて始め「(´・ω`・)エッ?なんで..発動せえへん」って思ったりしてた。

本作ではChapterが進んでいくと後戻りできなくなりサブクエができなくなる状況がある。一方でChapterが進むと敵が強くなり苦戦することになる。そのための救済措置として「過去に戻る。ただし主人公たちのステータスアイテム保持」ことが可能。
なのでシナリオのみをガンガン進めてレベル足りないとかクリアできないと思ったら過去に戻ってレベル上げたりサブクエストを消化できるようになっている。
このような救済も考えてるのはいいねと思った。


以下は個別Chapterの感想

Chapter 3からメインとなるオープンワールドの探索が可能になるので、この段階でサブクエを消化しまくってるといつの間にかメインシナリオは楽勝でクリアできるくらいのレベルになってたりする。私もサブクエを消化してこの段階で35Lvくらいまでになっていたのでこの先はメインシナリオのみを進めていっても余裕でクリアできた。


Chapter 5
はイリスが一時的に仲間になる。イリス可愛いからずっと仲間にしていたかった。DLCで仲間になってくれないかな。。

f:id:planetaria:20161204155949j:plain


Chapter 11後半のマップシフト駆使して列車を狙ってくる相手の爆撃機を破壊するクエストでは爆撃機を破壊して,爆撃機が墜落する前(5秒間)に他の爆撃機に移動しなければならないのだが最後の爆撃機を破壊した後は列車にマップシフトで戻らないいけないのだが爆撃機を壊し終わると戦闘が終わる扱いになりマップシフトが発動しなくなり爆発に巻き込まれてGAME OVERという仕様で結構苦労しました。

Chapter 13前半が辛くて進行速度だいぶ遅れてしまった。
主人公が武器を使うことができなくなり,指輪の力で攻略していくのだがテンポが悪いというか「敵から逃げること」が主体になるので辛かった。プレイしてる時は
「ホラーゲームかよ これって!!!」
って何度も思いました(もうC13だけはやりたくない...)

Chapter 14ではレベル50台や70台の死骸が王都にいるのですが、こいつらにはレベルがある程度ないと苦戦するため無視するのが最善。
召喚獣戦はそこまで強くないけれど,敵に対してブリザドを持っていないとテンポが悪くなる。持っていない場合にはイグニス頼りになる。

 

バグ

FF15には様々なバグがあり、それは進行不可バグから面白バグまで様々である。
私は面白バグに出会わなかったのが少し残念。
下記は私が出会ったバグ


Chapter 13の格納庫でのボスとの
バトルフラグ消失というバグ
具体的には格納庫にいってもムービーが始まらない、つまりボスイベントが発生せずエレベータは片道のためステージ切り替えもできない。
対処方法としてセーブ&ロードすると進行することができた。


他にはC13前半で隠れながら進行するときに
狂乱?した魔導兵に見つかると戦闘になるのだが,戦い最中になぜか敵の攻撃に対して主人公がすり抜けする現象が発生(こちらの攻撃は当たる) その場合は攻撃判定に対するホーリーは使用できなかったためデスで倒してた。

おわりに

クリア後も楽しめる要素が満載なのはいいなと思う。
メインシナリオは多分今までやってきたFFシリーズの中で一番短いかなと感じた。
まだまだやり込んでないし、でっかい敵も倒していない。釣りも料理も全然してないしまだまだやりこみ要素たくさんあるし、追加DLCでサブクエストなど追加できそうだし楽しみですね。